【体験談】ハローワークで病気を理由に会社都合退職にできる手続きをしてきた【うつ】

受付 失業保険

<script>” title=”<script>


<script>

 

ハローワークで自己都合退職を会社都合退職にして、失業保険を受給する手続きをしてきました。

離職理由を変える手続きに必要なもの、流れを順に解説します。

 

私の本当の退職理由は、度重なる残業時間によって体調が悪化したため。

しかし離職票の退職理由は自己都合退職で「労働者の個人的な事情による離職」にチェックが入っていました。

 

実は残業による体調不良が理由の退職だと「特定理由離職者」に当てはまります。

当てはまると会社都合と同じ待遇を受けられ、3か月の給付制限を免除してもらえるんです。

 

けれど自己都合退職だったのは「会社とのいざこざを起こさず辞めるか」しか考えてなかったから。

会社都合で失業保険をもらえるか? までは気が回ってませんでしたね。

退職願に書いた退職理由も波風を起こすまいと「一身上の都合により」とか書いてしまっていたので・・・

 

バクテリオファージ
肉体的・精神的に追い詰められていると、すべてを諦めて楽な方向へ流されてしまいがちですよね

 

もし残業時間で会社都合退職にならないか考えてみたい方はこちらもどうぞ。

 

実際にハローワークでどのように伝えたらよいのだろう・・・

久々に人と会うしちゃんと伝えられるか不安・・・

きっとそういう方は自分以外にもいるんじゃないかな、と思い立ってこの記事を書いてみました。

実際にハローワークにお伺いした当日の流れと、注意すべき点を覚えている限りでご説明していきます!

 

スポンサーリンク

受給手続きに必要なものと当日の流れ

 

ハローワークで失業保険の受給手続きをするためには、いくつかの書類などが必要になります。

必要なものは以下の通り。

必要な持ち物

・離職票-1、2(提出したら手元には残りません)
・マイナンバーカード
・印鑑
・タテ3.0㎝×ヨコ2.5㎝の証明写真2枚
・キャッシュカード

マイナンバーがなければ以下の2つも必要
・マイナンバーの記載のある住民票
・運転免許証

マイナンバーカードさえあれば、必要なものは5種類です。

 

また当日の流れとしては以下のようになります。

窓口での大まかな手続き内容

・総合受付で雇用保険手続き用の資料を受領
・身元の確認
・失業保険の振込口座の記入
・現在の雇用状況の確認
・雇用保険説明会・職業講習会の日時説明
・ハローワークに登録(過去に登録していなければ)

バクテリオファージ
雇用保険説明会・職業講習会の日時説明までで15分ぐらい、ハローワークの登録に20~30分ぐらいかかりましたかね

 

ハローワークに行って雇用保険手続きのできる窓口へ向かおう

 

必要なものが揃ったら、自分の住所を管轄するハローワークへ向かいましょう。

 

『離職された皆様へ』に住所を管轄するハローワークが記載されているので参照します。

ハリネズミ
『離職された皆様へ』は離職票とセットで会社から送られますよ

 

特に日時の指定もないので、ハローワークに行く気力が湧いたときでOK。

もちろん早く行ったほうが早く受給できます。

お金に困っていたらすぐに行くのがいいですね。

 

到着したら総合受付に向かうと、雇用保険手続きに必要な書類のセットをもらえます。

そのセットを持って雇用保険手続きのできる窓口へ。

受付で渡すと雇用保険手続きがスタートします。

 

スポンサーリンク

離職票に書かれている退職理由ではない、本当の退職理由を伝えよう

 

手続きが始まると身元の確認をしていきます。

その流れで離職票に話が移るときに離職理由の確認が行われます。そこで本当の退職理由を伝えればOKです。

職員さん
離職票の退職理由に間違いはございませんか?
バクテリオファージ
いえ、本当は体調不良で退職しました
職員さん
わかりました。退職前に病院で治療を受けていれば会社都合と同じ給付条件にできますが、特に問題はないでしょうか
バクテリオファージ
はい、問題ないです
職員さん
では主治医の方からこちらの就労可否証明書を書いてもらって、後日の雇用保険説明会にお持ちください

この就労可否証明書がもらえないと、特定理由離職者に認定してもらえないので注意。

だからこそ、この瞬間だけは勇気を出してもらいたいのです。

 

「本当は体調不良で退職しました」

この一言を伝えるだけ。

 

職員の方も優しく対応してくださるので大丈夫です。

 

話の流れにそって残りの手続きを済ませよう

 

その後は雇用保険説明会・職業講習会の日時を伝えられ、ハローワークの登録手続きを済ませて終了です。

過去にハローワークへの登録を済ませていれば登録手続きはいりません。

 

雇用保険説明会・職業講習会の日時はあらかじめ決まっていますが、変更してもらうこともできます。

バクテリオファージ
雇用保険説明会がどうしても出られなかったので別の日に変更してもらえて助かりました・・・

なんとか5日ずらしてもらうことができて本当にありがたかったです。

雇用保険説明会の日時にあわせて職業講習会の日時も決めて、というふうに調節してもらいました。

 

ちなみに初めてハローワークに行った日の2週間後が雇用保険説明会になっていましたね。

なるべく2週間後は空けておくと、いろいろとスムーズかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ:1回の勇気でとても楽に次の就活できる

 

まとめ

・必要な持ち物は5種類

→マイナンバーカードがなければ6種類

・離職理由の確認をされるときに本当の離職理由を伝えよう

 

とにかく離職票の話になったら、本当は体調不良でやむを得ず退職したことを伝えましょう。

ここだけ頑張ればあとは職員の方の指示どおりにやればおしまい。

 

自分も離職票の退職理由が違うと発言したときは、何十秒もない会話なのに脳裏に焼き付いています。

それだけ不安で緊張していたし、実際にその場で緊張していたことも覚えていますね。笑

 

陰ながらですが、正しい退職理由を伝えられるように応援しています!

 

【追記(2019年8月28日)】

病院で就労可否証明書を書いてもらえず、会社都合退職になりませんでした・・・

 

それに合わせて、残業時間で会社都合退職にならないか相談もしてみました。

 

【追記(2019年11月2日)】

後日残業時間で会社都合退職になったとの連絡が!

なので国民健康保険の減免手続きをしてきました。