【Xジェンダー】先天的・後天的のどちらでセクマイになったのか自分の例を話す【無性】




 

セクシュアルマイノリティについて興味をもってくださってありがとうございます

身の回りでセクシュアルマイノリティの方がいる、もしくはセクシュアルマイノリティかもしれない方がいて当ページへたどりついたかと思われます

確かにセクシュアルマイノリティが先天的か後天的かどうか、と気になると思います

 

先天的なものであれば、遺伝的、つまり生まれたときからセクシュアルマイノリティか否かは決まるという主張

後天的なものであれば、家庭環境、ハラスメント、恋愛でのトラウマなどを経験して「セクシュアルマイノリティになった」という主張になるかと思います

 

しかしどちらが原因となってセクシュアルマイノリティになるのか、というのは不明なことばかりです

実際に先天的か後天的か、というのははっきりさせることはできないんじゃないのかなと自分は思ってもいます

 

(そもそもセクシュアルマイノリティは個性だという立場から見ると、先天的か後天的かという議論自体ナンセンスですが)

あえて自分はどうだったかと考えてみると、先天的なもの・後天的なものが両者入り混じっていたのではないかと考えています

 

自分にとって先天的なものは性的指向が両性を好きになったこと

一方、後天的なものは性自認がXジェンダーになったことですかね

 

ではなぜ両性を好きになることが先天的なものだと感じ、Xジェンダーを自認することが後天的なものだと感じたかをご説明します

 

物心ついたときには両性を好きになっていたため先天的だと感じた

 

気付いたときには男性も女性も好きになれる自分がいたんですよね

小学3年生ぐらいのときだったと記憶しています

 

恋愛は男女でするもの、とかそういった考えにさらされる以前に両方の性別の子に恋心を抱いていたことも理由の1つといえます

当時は男性に恋焦がれることに対してあまり背徳感もなかったように思います。覚えていないだけかもしれませんが

 

なので「先天的にセクシュアルマイノリティだったか?」と言われると「そうかもしれないかも」としか言えないんですよね

まぁあえて言ってみると、という条件付けのなかでは性的指向は先天的に近いのかなぁと思いました

 

人と関わるなかで自分の性別がわからなくなっていったため後天的だと感じた

 

今は性別を無性だと自認していますが、昔から無性だと自認していたわけではありません

人とのコミュニケーションのなかで自分が男であることに違和感を覚えていったので、後天的にXジェンダーの無性になったのかなと思います

 

「男のくせになんでこんなこともできないの」「男らしくない」

女性からは『男のくせに』、男性からは『男らしくない』と言われ続けてきました

 

「女の子みたい」

・・・あんまり嬉しくない。けれどいちいち反応して嫌がるのも面倒になってしまいました

 

「女の子だったらよかったのに」

じゃあ男の自分は? 女の子じゃない男の自分に価値はないのか?

 

どうやら男として欠陥を抱えていて、女の代替物ないしは下位互換でしかない、と小学生ながらに気付かされながら生きてきました

こんなことが小学生から今に至るまでたくさんありました

もちろん男として見られるためにいろいろと頑張ってみましたが、それもはたから見れば滑稽で悪循環になっていました

 

なので自然と男の自分に違和感を覚えるようになっていきました

けれど別に女になりたいわけではないし、自分の身体はどうしようもないほどに男だったのです

 

男になりきれず女でもない、そう思うようになっていきました

そこでXジェンダーの無性、という性別の考え方が一番しっくりくるようになっていったのです

よって性自認は後天的なものが大きかったのでは、というふうに考えています

 

何が先天的または後天的でセクシュアルマイノリティになるかは一概にいえない

 

ここまで語っておいて難なのですが、正直なにが先天的か後天的かはっきりさせることはできないように思います

あくまでも自分のケースでしかないのですが、皆さんも今までの話を見てみてそう感じたのではないでしょうか

 

たとえば自分の場合は両性が好きになったことは後天的だとも言えちゃうんです

後天的にXジェンダーの無性を自認したと書きましたが、小学3年生以前の時点で性自認が無性に近い状態だとしたら。無性の異性、つまり男性と女性の両性に興味が湧くのは先天的ではなく後天的では? ということもできるんですね

 

このように先天的か後天的かもごちゃまぜになっている方はたくさんいる可能性もあります

なので先天的か後天的かというのはたいした話ではないと思います

(もちろん染色体の異常などで遺伝的にセクシュアルマイノリティになられた方は除きますが)

 

もし興味本位で身の回りのセクシュアルマイノリティの方に先天的か後天的かを聞きたいのであれば、本人の意思を尊重しましょう

自分自身で消化しきれていない過去がある可能性を捨てきれないからです

 

少しでも良好な関係が築けるように応援しています!