ブログのやる気が出ないときは初心を思い出せる習慣を用意しよう

<script>” title=”<script>


<script>

 

ブログ記事を書こう! と思っても手が進まないときってありますよね。

書くどころかPCの起動すら面倒くさい、なんてことが自分はかなりあります。笑

 

なんだかんだ書こうと思いながら昼になり、夕方になるころに沸く絶望感。

また何も書けないまま1日が終わっちゃう。

もう書かなくていいかな、でも昨日も書けてないしな。

・・・などと、自分に対する恨み節でいっぱいになりがちです。

 

そんなとき私は、民間企業の定時にあたる時間に街へ出かけます。

ちょうど17:30~19:00ぐらいですかね。結構モチベーションになるんです。

というのもそれが私にとって、気分転換かつブログを始めたきっかけを思い出せる行動だから。

気分転換だけでなく、初心を思い出すというところがミソですね。

 

では自分にとっての初心は何で、どうモチベーションになるのか詳しく解説します。

 

スポンサーリンク

働いていて辛かったことを思い出して初心に戻れる

 

私のブログに対する初心は、会社員生活から逃げ出したい気持ちにあります。

なので夕方に外へ出て、人をながめながら散歩すると、「肉体的・精神的に少しでも楽に働けるようになりたい」という初心を思い出せるのです。

 

というのも定時付近の18:00台って思った以上にサラリーマンが多いんですよね。

スーツ姿で飲み屋にいたり、スーパーで買い物していたり。

そういう姿を見ると、働いてて辛かったことを結構思い出します。

 

18:00ごろに仕事を切り上げられたことなんて全然なかったな。

このスーツの方々みたいな社会人生活だったら、また違った人生だっただろうな。

でもあの辛い会社員時代を経験したから、この生活を変えたいと思えたんだよな。

誰かの人生じゃなくって、自分だけの人生を生きるためにブログをやってみようって思ったんだよな。

 

そういうふうに思考を巡らしていると、「休んでる暇なんてない」という気がぐんぐん湧いてくるんですよね。

「頑張らなきゃ」といった焦燥感ではなく、「やってやるぞ」というワクワクにも似た気持ちが出てくるので精神衛生もいいんです。

 

あなたにとってのブログを始めたきっかけはなんですか?

 

やらなきゃと思えば思うほど、いろんなことが気になってしまってブログに手が回らないことが多いんじゃないかなと思います。

あなたのブログに対する原点はどこにあるでしょうか。

探ってみてください。

きっと自然に、心からブログを書きたい気持ちになれるはずです。

 

今日は朝からなにもできてないや、とか。

だらだらしてた6時間で何かできただろ、とか。

 

自分を責めていた時間も、執筆時間に当てられるようになりますよ。

初心も思い出しながら頑張っていきましょう!

 

 

 

【スワロー】4記事でアドセンス合格!3回の不合格で試したことまとめ

2018年9月2日