ブログへの気力が落ちたら気分転換できて、かつ初心を思い出せる習慣を用意しよう




 

ブログ記事を書こう! と思っても手が進まないときってありますよね

書くどころかPCの起動すら面倒くさい、なんてことが自分はかなりあります 笑

 

なんだかんだ書こうと思いながら昼になり、夕方になるころには絶望感が沸いてきますよね

また何も書けないまま1日が終わっちゃう・・・

もう書かなくていいかな、でも昨日も書けてないしな・・・

午前中とかもっとできたはずじゃん!!! などと、自分に対する恨み節でいっぱいになりがちです

 

そんなとき自分は夕方、民間企業では定時にあたる時間に街へ出かけます

ちょうど17:30~19:00ぐらいですかね。これが結構モチベーションになるんです

というのもそれが自分にとって、気分転換かつブログを始めたきっかけを思い出せる習慣になっているからです

気分転換だけでなく、初心を思い出すというところがミソですね

 

では自分にとっての初心は何で、どうモチベーションになるのか詳しく解説します

 

スポンサーリンク

働いていて辛かったことを思い出して初心に戻れる

 

夕方に外へ出て、人をながめながら散歩するとモチベーションに繋がります

肉体的・精神的に少しでも楽に働けるようになりたい、そう思った初心を思い出せるからなんです

 

というのも定時付近の18:00台って思った以上にサラリーマンが多いんですよね

スーツ姿で飲み屋にいたり、スーパーで買い物していたり

そういう姿を見ると、働いてて辛かったことを結構思い出します

 

18:00ごろに仕事を切り上げられたことなんて全然なかったな

このスーツの方々みたいな社会人生活だったら、また違った人生だっただろうな

でもあの辛い時期を経験したから、この生活を変えたいと思えたんだよな

誰かの人生じゃなくって自分だけの人生を生きるためにブログをやってみようって思ったんだよな

 

そういうふうにいろいろ思考を巡らしていると「休んでる暇なんてない」という気がぐんぐん湧いてくるんですよね

「頑張らなきゃ」といった焦燥感ではなく、「やってやるぞ」というワクワクにも似た気持ちが出てくるので精神衛生もいいんです

 

身体を動かしつつ、ブログを始めたきっかけを思い出せるような習慣を作る

 

やらなきゃと思えば思うほど、いろんなことが気になってしまってブログに手が回らないことが多いんじゃないかなと思います

 

今日は朝からなにもできてないや、とか

だらだらしてた6時間で何かできただろ、とか

ご飯の準備しないといけない、とか

無為にしてしまった時間を後悔したり、ブログ以外のやらないといけないことを探したり

 

こんな感じで考えが煮詰まってきたときに身体を動かしてみると、気持ちも落ち着いて何をすべきかが整理されます

身体の凝りを動かしてほぐすように、こんがらがった頭も身体を動かした分だけほどけていくような感覚です

 

そのときにブログをやるきっかけを思い出すといった、気分転換+αができるとモチベーションは保ちやすいのかなと思います

今日もまだまだ時間はあります。気分転換して、初心も思い出しながら頑張っていきましょう!

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

様々な経験で心身ともに疲れ果てている24歳無職。 自身がセクシュアルマイノリティで、誰にも打ち明けらない疎外感を覚えながら学生時代は過ごした。 100時間近い残業をしたり、深夜3時半に家に帰ったりする生活を送っていた新卒時代には、とうとう体調を崩して退職へ踏み切る。 無職時代は月6000円以下に食費を抑えた経験もあり、現在転職活動を行っている。 誰にも自分と同じ苦しみを味わってほしくない、という思いで記事を書くことが多い。 チーズナンが大好き。 ■コンテンツ:ブラック体験記/無職・失業保険/ぬか床/チーズナン/ラジエントヒーター/短歌/Xジェンダー、など。