【新宿】まさらダイニングのチーズナンは大きくてもちもち【食レポ】

まさらダイニングのチーズナン チーズナンレポート

<script>” title=”<script>


<script>

 

新宿三丁目にある『まさらダイニング』のチーズナンはトップレベルのおいしさ。

というのも今まで50店舗近くのチーズナンを食べてきたのですが、群を抜いてクオリティが高く感じます。

理由は大きいのにまったく食べ飽きないチーズナンだから。

 

そしてチーズナン以外の料理も自信をもっておすすめできちゃいます。

ハリネズミ
食べログで星3.5以上つくのも納得!

 

そんなチーズナン好きの自分がチーズナンと、一緒に頼むべきおすすめメニューのベイガンキーマ、チャイの紹介をしていきます。

ランチやディナーでの金額、ディナータイムに予約は必須かどうかも解説しますね。

 

ただ大きいだけじゃない!こだわりの感じられるチーズナン

 

まさらダイニングのチーズナンはでかい!

ほかのお店のチーズナンと比較しても一回りは大きく感じますね。

 

食べきれなくても店員さんに伝えればアルミで包んで渡してくれるので安心。

翌日にレンチンしてハチミツをかけて甘じょっぱく食べるのも楽しみの1つです。

 

このチーズナンはただ大きいだけじゃありません。

最後まで飽きずに食べられるおいしさがあるんです。

 

まずナンはしょっぱめの味のなかにほんのりとした甘みを感じます

・たっぷりかかったバターによる適度な塩気
・生地に砂糖が練りこんであるからか、口に含んだ瞬間に感じるかすかな甘さ

これらが合わさってナンの生地だけでも十分な満足感です。

 

肝心のチーズの味はしょっぱめ。

生地の甘さとバターの違ったしょっぱさも合わさると、カレーと合わせても負けません。

そして出来立てだとめちゃくちゃ溶けて伸びるチーズ!

 

 

写真は撮るのが手間取ってしまって若干冷えて固まってしまっていますね・・・

実物のほうがはるかにすごいのでご確認ください!

バクテリオファージ
また行く機会があれば写真撮り直します・・・

 

チーズ自体の食感はとろけるというよりもちもち。

伸びるぐらいしっかりしたチーズなので、もっちり食感に近いんですね。

 

ただほかのお店のチーズナンと比べると、チーズの入っていない耳の部分が大きくて厚め。

ですが生地自体がおいしいのでプレーンナンとしても、チーズナンとしても楽しめてお得感さえありますよ。

 

かといってチーズが少ないわけではありません。

もともとのナンの大きさもあって、他店よりもたくさんチーズが入っています。

逆に耳までぎっちりチーズが入っていたら確実に胃もたれするので、むしろ計算されつくしたチーズと生地の配分にも思えるほど。

 

ナンに散らされたピーマンやパプリカは、ひとくち食べるごとに風味を変えて楽しめちゃいます。

どこをとってどう食べようと、飽きのこないまま食べ終えられるチーズナンです。

バクテリオファージ
飽きる前に胃袋の限界が先にきちゃう問題はありますね

 

素揚げのナスがたまらないベイガンキーマ

 

ナス入りのマトンキーマで、メニューを見たらオススメマークが付いていたのでチョイス。

クセのないキーマで、インドカレー独特の風味が苦手な方でもおいしく食べられます。

 

何よりゴロゴロ入っているナスがポイント。

素揚げしてあるので、普通のキーマカレーと比べるとこっくりとしたカレーです。

揚げ野菜カレーと同じように、揚げナスがキーマカレーにもとても合うんですよね。

 

揚げナスは食べてみると水っぽく感じるお店って結構あるんです。

ですがまさらダイニングの揚げナスは水っぽさがなくって、全体の味がまとまっています。

ナスのコクとカレーの旨味が渾然一体となってどんどんとナンが進んでしまいました。

 

バターチキンも頼んだことがあるのですが、チーズナンと合わせるならベイガンキーマを押しますね。

バターチキンはほかのインドカレー屋さんよりも、ニンジンなどの野菜系を煮詰めたような甘めの味つけです。

なのでチーズナンとあわせるなら、しょっぱあまいベイガンキーマのほうが味のバランスがよく感じました。

 

苦みや渋みのない、上品で濃厚なカルダモンチャイ

 

インドカレー屋さんのチャイのなかでも一番おいしいんじゃないかなって思うほどのチャイでした。

 

ここのチャイはマサラチャイのような様々なスパイスが香るチャイではなく、カルダモンチャイになります。

ただカルダモンチャイのみならずチャイによくありがちなのが、草っぽい苦味や渋みがあったりすることなんですよね。

でもここのは苦みも渋みも全くありません。

 

だからといって紅茶が薄く煮出されているわけではなく、むしろ濃く感じられます。

そしてカルダモンのリッチな風味も凝縮されてチャイに抽出されていて、ここまで濃いカルダモンチャイは飲んだことがない! と興奮気味に飲んでしまいました。笑

 

濃厚なミルクティーに上品でありながらも控えめすぎないカルダモンの風味が合わさって、自然とホッと一息抜けてしまいます。

食後にのんびり話すのときに飲めば、ゆったりとした時間が楽しめちゃいますね。

 

【追記】

日によってはスパイス独特の苦みや渋みを感じるチャイもありますね・・

作り手の技術やスパイスの状態によるのかもしれません。

 

もし苦みや渋みを感じたときは砂糖をいれましょう。

スパイスのクセをなくすことができるので。

味見しつつ、クセがなくなるまで砂糖をたしてみてくださいね。

 

おしゃれな北欧風木製雑貨!職人がつくるデザイン雑貨ブランド【Hacoa】

チーズナンを楽しむなら11:00~17:00のランチタイムがおすすめ

 

ランチタイムだとチーズナンがセットで1000円で食べられます。

サラダ、チーズナン、お好きなカレー1品、ドリンクでその値段なので、インドカレー屋さんのなかでもかなりお得な部類。

経験上、チーズナンをセットで頼むとだいたい1000円を超えるので良心的なお値段です!

ハリネズミ
チーズナン自体が高めだから1000円でも安めなんですよね

セットはこんな感じで出てきます。カレーはキーマカレーですね。

 

しかもカレーは8種類、ドリンクは6種類から選べちゃいます。

●カレーの一覧

・日替わりカレー
・チキンカレー
・キーマカレー
・ベジタブルカレー
・ダール(豆)
・サグチキン(ほうれん草とチキン)
・プローンマサラ(海老)
・マトンカレー(羊)

●ドリンクの一覧

・ウーロン茶
・ジャスミンティー
・アイスチャイ
・アイスコーヒー
・プレーンラッシー
・マンゴーラッシー

※【2019年10月16日現在】

ドリンクはアイスをホットにしてもらうこともできます。

 

↓これがまさらダイニングの立て看板です。

チーズナン以外のセットも充実していますよ。

まさらダイニングの立て看板

 

ディナーは正直お高め。混雑するので予約しておくと安心

 

今回、自分はディナーでチーズナンを食べてきました。以下がその値段と内訳です。

 

・ベイガンキーマ(カレー):1400円

・チーズナン:580円

・ホットチャイ:500円

 

消費税込の合計で2678円でした。

ディナータイムに行ったので単品ずつの注文になってお高くつきましたね。

コスパ重視なら断然ランチタイム!

 

もしディナーで確実にまさらダイニングで食事をとりたいなら、予約しておいたほうが安心です。

私は金曜日の夜20:00ごろに向かいましたが、席に着いてから10数分で満席近くになってしまいました。

 

というのも団体でのお客様が多くいらっしゃっていて、席の予約数も多くなっているようです。

確実に入りたい方は予約を忘れずにしておきましょう。

 

まとめ:どの料理もおいしいおすすめ店

 

まとめ

・大きいのに飽きのこないチーズナン

・どの料理もおいしくて外れがない

・安さを狙うならランチがおすすめ

 

どこのお店のチーズナン食べようか? と迷ったら、まさらダイニングを選べば間違いありません。

大きさ・味・チーズの量、どれもが満足できます。

 

JR新宿駅の東口、丸の内線の新宿三丁目駅からも近くて行きやすいのでぜひ!

 

インスタではチーズナンをひたすらアップしています。

あなたのチーズナン欲を刺激できたら幸いです!

アカウントはこちら → arakeki

 

▼ 夏を待ち遠しくするために ▼

美容脱毛サロン ミュゼプラチナム