【町田】キッチンキングのチーズナンは素材の一体感が最強【食レポ】

キッチンキングのチーズナン チーズナンレポート

<script>” title=”<script>


<script>

 

キッチンキングのチーズナンは甘さとしょっぱさのバランスが取れていて、やみつきになること間違いなしです。

 

全体的に味がしっかり目で食べやすい印象。

駅から遠いのが難点ですが、それを差し引いても行きたくなる魅力があります。

値段もセットによっては1000円を切るので財布にもやさしいです。

 

それよりなによりチーズナンがとってもおいしいのでぜひ行ってほしいです!

 

スポンサーリンク

素材ごとの甘さとしょっぱさの一体感が楽しめるチーズナン

 

 

キッチンキングのチーズナンは味と素材の一体感があるんです。

ハチミツは真ん中に、バターはまんべんなくかかっていてしみしみで柔らかく、チーズもあわさってもちもちとろけちゃいます。

 

表面にしみたバターは食べるたび、口にじゅわっと広がって塩味を運びます。

なのでチーズナンの真ん中ほどハチミツの甘みを、外側へいくほどバターのしょっぱさを強く感じるように。

ちょうどグラデーションみたいに味が変わっていきます。

 

これのおかげでチーズナン単品で甘い、しょっぱいのコンボが決まるんですよ。

甘いものを食べたあとってポテチとか、そういうしょっぱいものを食べたくなりませんか?

しょっぱいものを食べたあとはまた甘いもの。もう抜け出せません。

キッチンキングのチーズナンも真ん中を食べたら外側を、外側を食べたら真ん中をすぐに食べたくなっちゃうんですね。

 

チーズ自体は乳製品を感じるタイプ。砂糖が練りこんであって甘じょっぱいです。

チーズの量は普通ぐらい。めちゃくちゃ使っているお店ほどではないですが、それでも充分使用されています。

 

ナンの裏もしっかり焼けて香ばしいので、ハチミツバター、チーズとあわさって大人に味わえるところが大好き!

ハチミツもバターもチーズも、燻製やナッツなどの香ばしい食べ物と相性いいじゃないですか。

それと同じ要領で食べられます。出来立てならではの楽しみです。

 

ベースの味がしっかりしたカレー

 

カレーはドロドロ系で、いわゆるインド・ネパール料理屋さんのカレー。

ただほかのドロドロ系のお店と比べて食べやすく感じます。

カレーのベースの味がしっかりしているからでしょうか。

どのカレーにも刻んだ生姜が入っており、薬味のように口直ししつつ新鮮な口でカレーを楽しめるのが嬉しいところ。

 

 

野菜カレーはみじんになったたまねぎとトマトがベースのやさしい甘さが味わえます。

 

 

 

具材は以下の6種。

・じゃがいも
・アスパラ
・グリンピース
・にんじん
・カリフラワー
・マッシュルーム

 

しっかり煮込まれていて味が染みこんでますね。

じゃがいもとにんじんは煮崩れていない、ちょうど良い火の通り具合。

チーズナンと一緒でも甘じょっぱく楽しめます。

 

 

キーマはもったりした感じで、肉のうまみがたっぷり出ています。

 

 

普通の辛さでも、じわーっと広がる辛さを感じます。

ひき肉は少なめのキーマですが、玉ねぎがたっぷり刻んであって具もばっちり楽しめますね。

もちろんチーズナンとの相性も〇

 

スポンサーリンク

チキンティッカ・サラダ・ラッシー・チャイ

 

チキンティッカはBランチについてきます。

 

 

ピリリとした辛さです。

スパイス感はあまりないので、独特の風味が苦手でも大丈夫。

肉のうまみがぎゅっとつまっています。

 

 

サラダはインド・ネパール料理屋ではおなじみのオレンジのドレッシングです。

 

どうやらにんじんがベースになったドレッシングらしい!

やさしい甘みと酸味で、まったり食べられます。

 

 

ラッシーは濃すぎず薄すぎず。

時間がたっても氷で薄まりすぎない、ちょうどよい塩梅です。

 

 

チャイはスパイスが入っていない、いわゆるミルクティー。

 

 

スパイスチャイを期待される方は別の飲み物がいいと思います。

本場インドではむしろミルクティー = チャイらしいですね。

 

キッチンキングは破格の安さがウリ!メニューや営業時間など

ランチは+200円でチーズナンに変えられます。

ランチセットにチーズナンをつけるなら、予算は1000~1500円あれば大丈夫ですね。

 

Aランチでチーズナンにすると950円で食べられる破格の安さ。

チーズナンのセットで1000円を切るお店は本当に少ないのでありがたいです。

 

●Aランチ 750円

・カレー1種
・ナンorライス
・サラダ
・ドリンク

●Bランチ 850円

・カレー1種
・ナンorライス
・チキンティッカ
・サラダ
・ドリンク

●カレーの一覧

・チキンカレー
・キーマカレー
・サグチキン
・ダル(豆)カレー
・野菜カレー
・マトンカレー

●ドリンクの一覧

・ラッシー
・マンゴーラッシー
・オレンジジュース
・ウーロン茶
・コーラ
・コーヒー(ホット・アイス)
・チャイ(ホット・アイス)

※【2019年12月17日現在】

 

席数はたくさんあるのでいつ行っても座れます。

ランチ営業時間は11:00~15:00。

 

小田急の町田駅から歩いて15分くらいかかるのが難点ですが、食前と食後の運動と考えれば悪くないです。

行くなら歩きやすい靴や格好にしましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ:甘くてしょっぱいチーズナンが食べたい方におすすめ

 

まとめ

・素材の良さが一体となったチーズナン

・ベースのしっかりした食べやすいカレー

・ランチセット自体が破格の安さ

 

甘くてしょっぱいチーズナンが食べたい方におすすめ。

味もほんのり甘じょっぱいのではなく、しっかり甘く、しっかりしょっぱいです。

 

バターもハチミツもちゃんと感じるところが、いい意味で「身体に悪いもの食べてる」って感じでたまりません。

なのに安くてカレーやサイドメニューもおいしい。

・・・もう行かない理由がないですね。ぜひ!

 

インスタではチーズナンをひたすらアップしています。

あなたのチーズナン欲を刺激できたら幸いです!

アカウントはこちら → arakeki

 

▼ 夏を待ち遠しくするために ▼

美容脱毛サロン ミュゼプラチナム