【西調布】カリーナキッチンのチーズナンは超とろとろ【食レポ】

カリーナのチーズナン チーズナンレポート

<script>” title=”<script>


<script>

 

カリーナキッチン(KARINA KITCHEN)のチーズナンは、チーズがめちゃくちゃ堪能できます。

他店と比べてもナンに対するチーズの量が多いし、チーズのとろとろぐあいは唯一無二。

お店自慢の料理にチーズナンを掲げるのも納得です。

 

カリーナのワンカレーセット

 

ボリュームも少なくないはずなのに、食べ終わってもまだまだいけちゃいそうな軽さも魅力。

チーズを食べるためにチーズナンを食べるような方にこそ、ぜひ行ってほしいです!

 

スポンサーリンク

大量のチーズでとろとろのチーズナン

 

チーズナンは大量のチーズが特徴です。

今まで食べてきたチーズナンでも、ダントツでナンに対するチーズの割合が高いチーズナン。

大きさも普通~やや大きめぐらいなので、そのチーズの量たるや。

 

味はしょっぱめのチーズナンとなっています。

バターはしっかり塗られているけれど、生地のパリパリを残しつつの塩梅がちょうどよいです。

チーズや生地には砂糖は練りこまれておらず、ハチミツもなし。

なので純粋にとろとろでたっぷりのチーズを楽しめちゃうんです。

 

写真で見てみると出来立てなのに、だらーっとお皿にチーズが流れていないのがわかりますよね。

 

カリーナのチーズナン

 

この見てわかるぐらいぷっくりとしたチーズが、食べてみるとめちゃくちゃにとろとろなのです。

 

店内にも「’とろとろ’といえば??チーズナンだよ!」のPOPが壁に貼ってあるほど。

とろける、というよりもとろとろって言葉がぴったりなチーズナンはカリーナキッチンにしかなかったですね。

 

冷めてくるとチーズも固まってくるのですが、今度はチーズのもちもち感が出てきます。

とろもち〜と食べられる二段構え。隙がありません。

 

カレーはさらさらすぎず、ドロドロすぎないちょうど良さ

 

カレーはさらさらしすぎず、ドロドロしすぎません。

油分の多いさらさら系カレーほど油も少なく、具材が溶けこみまくったドロドロ系カレーよりもすっきりしてて、食べているカレーの味がわかりやすいです。

おいしいけれど食べてて疲れないカレーだなぁ、と食べるたびに感じます。

ナンにも絡みやすいのが嬉しいところ。

 

スパイスのかけらもたまにあるので、苦手な方は避けましょう。

ハリネズミ
スパイスはさっぱりと口直しにもなって好きだな~

 

チキンキーマはディナーメニューで選べます。

肉の具の量がちょうど良くて好きですね。

 

カリーナキッチンのチキンキーマ

 

経験則に過ぎないのですが、キーマカレーもカレーのさらさら・ドロドロぐあいで具の量が変わる傾向にあります。

さらさら系は挽肉が大量に入っていて、ドロドロ系は挽肉の量も少な目。

カリーナキッチンのキーマはさらさらとドロドロの中間らしく、具の量も少なくなく多くもなくでいい感じです。

 

ディナーだとチキンティッカがセットになってるメニューもあるので、セット全体で見てみると肉好きの方も満足できるんじゃないかと思っています。

 

フィッシュマサラもディナーメニューで選べます。

普通でもカッとくる辛さがクセになりますね。

 

 

魚は白身魚です。

血合いの感じからメカジキとブリだったような。

 

下ごしらえが丁寧なのか、魚にもカレーにも臭みはありません。

魚は煮るとパサパサしがちですが、そんなことはなくジューシーでした。

あっさりといただけるので、「肉ほどがっつりいく気分じゃないな」ってときにもおすすめです。

 

ランチカレーでは日替わりもやっています。

おくら&チキンをチョイスしてみました。

 

カリーナの日替わりオクラとチキンカレー

 

チキンはごろごろ3ピース。柔らかくジューシーです。

オクラも2,3等分のが6つぐらい入ってます。

オクラとカレーを一緒に食べると、オクラ独特の香ばしさがスパイシーな風味とあわさってたまりません。

 

スポンサーリンク

サラダはアクセントを楽しんで食べられる

 

サラダは日によって具材が違います。

ドレッシングも具にあわせて変わるため、飽きのこない心遣いが嬉しいですよね。

 

どのサラダもアクセントになる具が入っています。

2つほど紹介しますね。

 

こちらはパパドを散らしたサラダです。

パパドはインド版の豆粉で作るおせんべいのようなもの。

 

カリーナのサラダ

 

パリパリした食感と、香ばしい風味がアクセントになってます。

こういう他店とちょっと違う、さりげない添え物って嬉しいですよね。

たらマヨドレッシングがサラダにかかっています。

 

こちらの具材たっぷりのサラダはひよこ豆が入っているのがアクセントになってます。

ハート型になっているきゅうりがかわいい。

 

 

フレンチドレッシングでさっぱりと食べられます。

 

バクテリオファージ
今日はどんなサラダかな? と考える楽しみもありますね。

 

ドリンクは奇をてらわない王道の味

 

チャイはマサラチャイなので、スパイスがふわっと香ります。

 

カリーナのホットチャイ

 

独特の苦みが嫌な方は、砂糖を入れるとなじんで気にならなくなります。

自分にとってちょうどよいおいしさを、砂糖を入れながら探すのも楽しいです。

 

ラッシーは濃くもなく薄くもないちょうど良さがあります。

ほかのインド・ネパール料理屋さんと比べるとコップは小さめです。

 

カリーナキッチンのラッシー

 

グラスじゃないところが雰囲気を醸しだしていていいですよね。

 

スポンサーリンク

あればラッキー!ネパールのオーガニックハニーも頼める

 

ハチミツはメニューにないのですが、店員さんに聞けば+50円で注文できるかもしれません。

というのも仕入れの都合で用意できないこともあるみたいだからです。

 

なかなか手に入れるのができない、といわれるのも納得するぐらい濃いハチミツでした!

 

 

もし頼めたら、ひと口目はハチミツだけで食べてみてください。

オーガニックハニーに溶け込む、かすかな花の風味が味わえるので。

別のものを食べたあとだと、はっきりと風味を楽しめないのでもったいないからです。

 

いままでライチ、マスタードが由来のハチミツをいただけました。

ライチのハチミツは、あと味にライチがさわやかに香ります。

マスタードのハチミツは、確かにマスタードの甘さってこんなだよな、って感じる風味がありますね。

 

どちらのハチミツも味は花感もありつつ、濃い甘さです。

味自体はカレーと一緒に食べても負けないぐらいの強さ。

チーズナン、カレー、ハチミツとあわせると、どの味もしっかり楽しめちゃいますよ。

 

特におすすめなのはチャイのお茶うけにすること!

砂糖を入れる前のスパイスを感じるチャイと、チャイの苦みに引き立てられたオーガニックハニーの相性はいわずもがな。

しかもお茶うけにちょうどいいように、チャイもジンジャーやブラックペッパーを感じる、辛めの配分で出してもらえような気がします。

細かい配慮がとても嬉しいですね。

ハリネズミ
ぴりっ、じわっ、と広がる2種類のスパイスの辛さとチャイのほろ苦さが、ハチミツの甘さとベストマッチです!

 

カリーナキッチンの店舗情報

 

ランチメニューやディナーメニューの値段、などをまとめています。

カリーナキッチンのこだわりなども紹介していきますね。

 

11:00~15:00のランチメニューと値段

 

日替わりカレーの1カリーセットでチーズナンに変更したので、値段は1210円でした。

チーズナンを頼むなら予算は2000円あれば、なんでも食べられるのでとりあえず安心です。

 

チーズナン込みだとセットメニューに+330円されて、一番安くて1110円。

価格帯としては普通か気持ち高めなぐらい。

後述しますが油をひかえる分、スパイスを多めに使ってヘルシーに作られているので、むしろ良心的なお値段です。

 

レディースセットは内容からしてかなりお得。女性の方はぜひ!

 

実際のメニューは以下になります。

※【2019年12月19日現在】

 

カリーナのメニュー

 

ナン変更のところが白飛びして読みづらくなってます。すみません・・・

・ガーリックナン
・ごまナン
・チーズナン
・カブリナン

上から順にこの並びです。

 

17:00~23:00のディナーメニューと値段

 

ディナーセットはランチよりもボリュームが増してます。

こちらもナンをチーズナンに変更するときは+330円。

ランチのときと同じくチーズナンを頼むなら、1人当たりの予算は2000円を見ておけばどのセットでも大丈夫です。

 

 

一番値段に対して量が多いのが西調布セットです。

お腹に余裕があるならぜひチャレンジしましょう。

 

カレーは以下のメニューから選べます。

 

 

ドリンクメニューはランチメニューと同じです。

 

油がひかえめなので胃もたれせず体にやさしい

 

食べてみるとわかるのですが、ボリュームも少なくないはずなのに食べおわってもまだいける感じがします。

実はそれは気のせいではなく、油を意図的に使ってないという理由があるみたいです。

 

当店のカレーは、スパイスをふんだんに、油は少なめに、とヘルシーに作っている。

参考:西調布にネパール・インド料理新店 油控えた本格カレー、テークアウトも

 

どうりで食べ終わってもまだまだいけちゃいそうな軽さがあったんですね。

油が少ないからといってカレーが物足りないか、といえばそんなことはありません。

素材のうまみやスパイスが十分に出ていて、むしろ油のこってり感が味を邪魔するぐらいです。

 

っていうかインドカレーを食べるといつも油負けしてたんだな、とあらためて実感もしたり。

 

食べ残しの持ち帰りはできない

 

食べ残したらお持ち帰りはできません。

衛生上の観点からだそうで、店内にもPOPが貼られています。

 

なので食べきれる量を頼むようにしてください。当たり前ですが。

お腹もしっかり減らしてから行きましょう。

 

個人的にはとろとろチーズナンに、ハチミツをつけて食べたい願望がありましたがしょうがない!

ハチミツはお店にあれば+50円で頼めます! 注文時に聞いてみてください。

 

手作り感のある暖かい雰囲気の店内

 

店内の雰囲気に暖かみがあって素敵です。

 

先ほどご紹介したメニューも手書きでしたよね。

クレヨンやイラストも手書きのやさしい雰囲気と調和して、安らぐ感じがします。

 

店内のPOPもマスキングテープで貼られていたり。

お店を見回すのも楽しいです。

ファンシーにもなりすぎない、ちょっとした遊び心に居心地の良さを感じてしまいます。

 

スポンサーリンク

まとめ:チーズ好きのためのチーズナンがウリ

 

まとめ

・チーズナンはチーズ大量で超とろとろ

・カレーは油ひかえめの本格的派

・アットホームで居心地のいい店内

 

チーズが大好きな方にカリーナキッチンのチーズナンはおすすめです。

チーズの多さととろとろ加減はここでしか味わえません。

 

身体にやさしいのも嬉しいところ。

ほかのお店にチーズナンを食べに行くと、2日に1回で十分かな~と思うのですが、カリーナキッチンなら毎日食べに行きたいぐらいです。

この記事を書いた日も食べに行ったのですが、もうお腹空いてきてチーズナン食べたくなってきました。笑

 

店員さんたちも気さくな方々ばかりで、自然とまた行きたいな~と思っちゃいますね。

 

▼ 夏を待ち遠しくするために ▼

美容脱毛サロン ミュゼプラチナム



 

満腹すぎてチーズナンが食べられないうさぎ

無理してチーズナンを食べきる必要なし!お持ち帰りの醍醐味をご紹介

キッチンキングのチーズナン

【町田】キッチンキングのチーズナンは素材の一体感が最強【食レポ】

サジロカフェのチーズナン

【吉祥寺】サジロカフェのチーズナンはペロリといける軽さが最高【食レポ】

夢タージマハルのレディースセット

【吉祥寺】夢タージマハルのチーズナンはバターが魅惑的【食レポ】

まさらダイニングのチーズナン

【新宿】まさらダイニングのチーズナンは大きくてもちもち【食レポ】