【東十条】甘いチーズが好きなら明り富士!パリパリのナンが止まらない【京浜東北線】

明り富士のチーズナン チーズナン




 

東十条にある明り富士でチーズナンを食べてきました。

甘いチーズ、もちもちでパリパリしたナン生地が特徴のチーズナンだったなと思います。

 

スポンサーリンク

甘いチーズともちもちでパリパリのチーズナン

 

明り富士のチーズナンは甘いチーズと独特の食感が特徴です。

 

チーズに砂糖が練りこまれていて甘いです。

生地も砂糖が入っているのか甘めで、グルテン系の甘さとチーズの甘じょっぱさが味わえます。

この2つの甘さは決して喧嘩せず、むしろ相乗的にお互いの甘さを引き立たせています。

 

またバターも、運ばれてきた瞬間にチーズナンにかかったバターがふわっと香るくらい使用されています。

このバターの塩みとチーズナンの甘さが合わさると本当に止まりません。

 

生地はちぎるのが少し大変なぐらいもちもちしています。

一方で生地の底はパリパリするほどカラリと焼かれています。

このもちもち、パリパリの食感はチーズナンではなかなか珍しくておいしかったです。

 

ただ難点を1つあげるとするならば、チーズの入り具合にムラがあることです。

切り分けられた部位によっては、大半がナンの耳の部分のところもありました。

 

それでも申し分ないぐらいにはチーズは入っていますし、溢れでたチーズをかけてしまえば気にはなりません。

バクテリオファージ
生地自体もおいしいから、むしろアクセントにもなってますね

 

チーズナンと合わせるカレーは辛めがおすすめ

 

今回、自分はバターチキンとキーマカレーを選びましたが、マイルド系よりもスパイスの効いたカレーのほうがチーズナンに合うなと感じました。

 

というのもチーズナン自体が甘くてまったりした印象があるからです。

なのでバターチキンと合わせると味の傾向が似ていることもあって、少し味のメリハリがなくなってしまうんですよね。

 

その点キーマカレーはスパイシーでガッツリとした肉の旨みが味わえるので、合わせて正解だったなと思っています!